傷害保険加入のススメ

年の瀬、MTBで歩道を走行中、歩行者を跳ね、死亡させてしまうというニュースが入ってきました。

僕自身、江戸川サイクルロードで練習中、横断しようと急に飛び出してきた野球少年に危うく接触しそうになったことがあります。少年にケガをさせることはなかったですが、自分は転倒し、腕や肩にひどい擦り傷、打撲。バイクもバーコンが折れ、フロントディレイラーもダメになりました。

まぁ、相手にケガをさせなければ、自分だけの問題で済みますけど。

事故のときに、どちらに非があったにせよ、相手にちゃんと保証できるように、サイクリストならちゃんと傷害保険に入っておくのは、最低限のつとめです。大会のときは、主催者がワンデイ保険をかけてくれますが、練習中の事故は、個人で傷害保険に入っていないと保証してくれるものはありません。

以前は、トライアスロンやローディのチームに加わると、口うるさい先輩が傷害保険に入るよう勧めてくれたものですが、Mightyでは最近、そういうの見ないなぁと。

 

僕自身加入している、モンベルの野外活動保険はお勧めです。サイクリング、ランニングの事故はもちろん、トレランで遭難したときの捜索費用も保証されます。一番小さい保証のコースでも十分だと思います。3年契約で1万円ほどですみます。

https://hoken.montbell.jp/about/activity.php

ちなみに、ハセツネの出場資格に、山岳保険の加入がありますが、この野外活動保険で大丈夫です。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*